男のムダ毛対策!毛深い男は嫌われるので小ぎれいを目指そう

男のムダ毛対策。バリカンやトリマー、脱毛、すく、などの情報あり。どこまでするの?薄くすることができるの?などの疑問も解決。

ムダ毛処理グッズ!男のために厳選したものだけを4つ紹介

世の中には、たくさんのムダ毛処理グッズがあります。

しかし、使えるものって、実は限られているんですよね。

 

ですから、私が使ってみてよかったと思うものだけを、厳選して紹介させていただきたいと思います。

 

厳選したムダ毛処理グッズ

毛抜き

f:id:kebukai01:20170920045428j:plain

 

痛い、埋没毛ができるなどのデメリットが確かにありますし、推奨されていない人も結構います。

でも、私はあえて紹介したい。

 

なぜなら、処理したあとが目立たないからです。

例えば足の指の毛。

剃っても、除毛しても、黒いぶつぶつが目立ちます。

f:id:kebukai01:20170920045626j:plain

でも、抜くとあまり目立たないんですよね。

 

これが剃ったり除毛したりした直後。

f:id:kebukai01:20170920045710j:plain

 

これが抜いた直後。

f:id:kebukai01:20170920045750j:plain

 

分かります?

全然違うのが分かりますか?

 

シェーバー

f:id:kebukai01:20170920044147j:plain

 

これがあれば、頭から足の指まで処理することができます。

ツルツルにしたい場合は、アタッチメントをつけずに処理をすればOK。

 

長さを整えたい時は、3mm、6mm、9mm、12mmの中から選んで、カットすればOK。

 

ほどほどに残したい時には、すくアタッチメントを付けて処理すれば、つるつるにならずにいい感じで薄くなります。

f:id:kebukai01:20170920002351j:plain

バリカンは本当に便利です。

指毛はツルツルに、腕毛はほどほどに、すね毛はすくというふうに、用途に合わせて、好きなように望むように処理ができるので最高です。

 

あっ!私、バリカン協会の回しもんです(笑)

 

ヘアカッター

f:id:kebukai01:20170920044413j:plain

 

ヘアと付いていますが、頭をカットするわけではありません。

毛のボリュームを、減らしたいところに使います。

 

脇、陰部、すねなどを処理するときに、非常に重宝するグッズになります。

f:id:kebukai01:20170920000652j:plain

ダイソーで購入すれば、100円(税抜)で購入できるのがうれしいですね。

 

ケノン

f:id:kebukai01:20170915040751j:plain

 

先ほどの3つは、一時的な処理法で毛をなくすわけですが、ケノンは違います。

 

これは、家庭用光脱毛器といって、毛を作る毛母細胞にアプローチして、ムダ毛が生えてこないようにする脱毛器になります。

 

エステサロンが採用している光(フラッシュ)脱毛と同じ構造で、ムダ毛をガンガン処理してくれます。

f:id:kebukai01:20170920045026j:plain

脱毛と聞くと、ツルツルをイメージされるかもしれませんが、回数を少なくすれば、その部分は、今の1/2の量、1/3の量という風に調整することも可能。

 

ですから、すねとか脇とか陰部とか、つるつるにしたくない部分は照射回数を少なくしてほどほどに残し、指や腕などはツルツルにできるわけですね。

 

全身をつるつるにすることも可能ですよ!

f:id:kebukai01:20170920045237j:plain

家庭用光脱毛器のケノンについては、別のページでもう少し詳しく書いています。

気になるようでしたら、読んでいただければ嬉しく思います。

www.otokomudage.com

 

まとめ

正直なところ、ムダ毛処理グッズとして使えるのは、この4つくらいだと思います。

除毛クリーム、ワックス脱毛、脱色、抑毛などの処理は、あまり意味をなさないと私は思っています。