男のムダ毛対策!毛深い男は嫌われるので小ぎれいを目指そう

男のムダ毛対策。バリカンやトリマー、脱毛、すく、などの情報あり。どこまでするの?薄くすることができるの?などの疑問も解決。

髭がうざい!俳優さんやアイドルみたいなキレイな肌にする方法

髭がうざい。

俳優さんやアイドルは、あんなにつるつるなのに。

鼻下、頬、あご、首の、髭全てがうざい。

 

そんな風に嘆いていませんか?

 

俳優さんやアイドルみたいなキレイな肌にする方法

f:id:kebukai01:20170914112125j:plain

 

単刀直入に申しあげますが、それには2つしか方法はありません。

抜毛をするか、脱毛をするかになります。

 

抜毛

毛抜き、自動毛抜き器、ワックス脱毛、脱毛テープが抜毛になります。

普通に抜く方法と、思っていただければと思います。

 

脱毛

ここで書く脱毛は、医療レーザー脱毛、フラッシュ(光)脱毛、家庭用光脱毛器のことになります。

 

抜毛のところでかいた、脱毛テープやワックス脱毛とは違いますので気をつけてくださいね。

 

抜毛と脱毛の違い

抜毛と脱毛の違いは、また毛が生えてくるかどうかになります。

 

抜毛は毛を抜くだけで、毛を作る毛母細胞は生きたままで変化はありませんから、また毛が普通に生えてきます。

f:id:kebukai01:20170920002351j:plain

一方、脱毛は毛を作る毛母細胞を破壊したり、弱らせたりするため、毛が生えてこなくなったり、弱い毛しか生えなかったりするんですよね。

 

ですから、髭がうざいときは、一時的でいいなら抜毛、半永久的がいいなら脱毛ということになるかと思います。

 

2つ以外の方法では無理?

ムダ毛処理にはいくつか種類がありますが、うざい髭を無くしツルツルにしたいのであれば、脱毛か抜毛しかありません。

 

抑毛という、毛母細胞にアプローチして毛の発生スピードを遅らせ、弱く、細く、薄くする処理法があるにはあるのですが、非常に人を選ぶ処理法で、私は効果を感じていません。

f:id:kebukai01:20170917085448j:plain

あなたは「たまたま、お前だけ効果を感じなかったんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、amazonや楽天で『抑毛』と調べても、出てくる商品の中にずば抜けて評価がいいものはなく、どれもこれも評価は悪いです。

 

楽天で4.0ptよりも下の商品というのは、よほどのダメ商品だといわれています。
そのランクのものが、多々あるのが抑毛という処理法なんですよね。

 

いかに、効果を感じている人が少ないかが、お分かりいただけるかと思います。

f:id:kebukai01:20170916031045j:plain

もしもどうしても試してみたいのであれば、amazonや楽天で、一番評価が良くて安いものにしてください。

 

個人のランキングのブログやサイトで1位や2位のものは、売れているというだけで効果があるかどうかというのは分かりません。

 

薄くなったという、ビフォーアフターも掲載されていないものがほとんどです。

f:id:kebukai01:20170914182118j:plain

ですから、あまり真に受けずに、amazonや楽天で評価がよくて安いものを試すようにしてくださいね。

 

まとめ

髭がうざいのから解放されたい。

俳優さんやアイドルのようなフェイスラインになりたければ、抜毛か脱毛しかありません。

 

半永久的を求めるのであれば、脱毛しか方法はないと断言できます。

 

 

脱毛についての詳細は、別のページに書いております。

もしも気になられるようであれば、読んでいただければ、少しはお役にたてるかと思います。

www.otokomudage.com