男のムダ毛対策!毛深い男は嫌われるので小ぎれいを目指そう

男のムダ毛対策。バリカンやトリマー、脱毛、すく、などの情報あり。どこまでするの?薄くすることができるの?などの疑問も解決。

陰毛が多い男は処理するべき?アンケートから分かった事実

陰毛が多い男は処理するべき?

これって非常に悩むところだと思います。

 

人にもなかなか聞けないですよね。

陰毛を処理しているかどうかなんて…。

 

陰毛が多い男は処理をするべき!

f:id:kebukai01:20170916024053j:plain

 

陰毛が多い男は処理をするべきです。

なぜ、そのように断言できるのか。

それは、アンケート結果があるから。

 

男性のアンダーヘアの処理をどう思いますか?
全く気にしない 68人
して欲しくない 9人
どちらでもない 23人
引用元:http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20130422/Weeklyjn_3546.html?_p=2

 

 

手入れしない男性について、女性の85%以上が「ありえない」「美意識疑う」「手入れすべき」「不潔」「残念」と答えていることが明らかになった。
引用元:https://dime.jp/genre/161377/?first=1

 

f:id:kebukai01:20170916020714j:plain

画像引用元:http://panasonic.jp/mens/honne/

 

どう考えても、処理をするべきだと思いませんか?

 

別に、必ずしも処理をしたほうがいいわけではありませんが、あなたが「処理をしたほうがいいのかな?」と思うのであれば、このアンケート結果から、するべきだと断言できるわけですね。

 

ではどのように処理をするべきなのでしょう?

一番最初はツルツルではなく、ボリュームダウンさせるのがいいんじゃないかなって思います。

f:id:kebukai01:20170916022155j:plain

ツルツルにすると、チクチクしたり痛かったりしますし、後悔しても伸びるまでに時間がかかるじゃないですか?

その点、ボリュームダウンなら、自分の好きな量まで減らすことができるので、失敗が少ない訳なんです。

 

必要不可欠なのががすく道具

ボリュームダウンをさせる時に、必要不可欠なのがすく道具です。

 

普通のハサミだと毛先が整ってしまって処理しているのがバレバレですし、毛先が尖ってしまうため、ツルツルほどではないのですがチクチクしたり痒くなったりしてしまうんですよね。

 

そこで、すく道具なわけです。

 

すく道具の最大のメリット

すく道具の最大のメリットは、長い毛と短い毛が混在するので、処理しているのがばれにくいということです。

f:id:kebukai01:20170916022319j:plain

すく道具の種類

すきばさみ

f:id:kebukai01:20170916022552j:plain

 

チョキチョキするだけで、簡単に処理できます。

 

ヘアカッター

f:id:kebukai01:20170916022657j:plain

 

滑らせるだけで、簡単にカットできます。

3種類すべて、100均のダイソーで購入しました。

 

バリカン(すくアタッチメント使用)

f:id:kebukai01:20170916023211j:plain

 

滑らせるだけで、簡単にカットできます。

カバーを外せば、つるつるも可能。

玉袋の毛はツルツルなどという使い方も可能。

 

究極はやっぱり脱毛

脱毛と聞くとツルツルをイメージされるかもしれませんが、実は、回数を減らすことにより調整ができるんです。

 

ここで書いている脱毛は、医療レーザー、フラッシュ(光)、家庭用光脱毛器などの毛母細胞にアプローチする脱毛であり、脱毛ワックス、脱毛テープ、自動毛抜き器などの脱毛ではありません。

 

脱毛につきましては、こちらのページに詳しく書いています。

www.otokomudage.com

 

まとめ

処理をしようかしまいか迷っている陰毛が多い男のあなたは、するべきかなと思います。

なぜなら、アンケート結果があるからです。

 

ただ、最初からつるつるは危険なので、すくことから始めてみてはいかがでしょうか?