男のムダ毛対策!毛深い男は嫌われるので小ぎれいを目指そう

男のムダ毛対策。バリカンやトリマー、脱毛、すく、などの情報あり。どこまでするの?薄くすることができるの?などの疑問も解決。

男の陰毛の自己処理!いろんな方法があるけど使えるのは2つだけだぞ

陰毛の自己処理には、いくつかの種類があります。

自分がやりやすい処理方法を、選択されればいいかなと思います。

 

陰毛の自己処理

f:id:kebukai01:20170916141355j:plain

 

いくつかの種類があります。

それぞれについて、説明させていただきますね。

 

剃る(カミソリ)

定番中の定番ですね。

カミソリで、剃る方法です。

根元のほうからしっかりとカットできますが、カミソリ負けを起こす可能性、チクチクやかゆみをともなう可能性もあります。

 

剃る(シェーバー)

カミソリのように深剃りはできませんが、カミソリ負けや出血などを起こすことがない処理方法です。

カミソリ同様、チクチクやかゆみをともなう可能性があります。

 

抜く

毛抜きやピンセットを使って、1本1本抜く方法になります。

ソイエという電動抜毛機を使えば、まとめて抜くことができますが、激痛が走る可能性があるので十分に注意してください。

 

脱色

色を抜くと目立たないという発想ですが、金色になったり茶色になったりしてしまいます。

日本人の毛質とは明らかに異なりますので、逆に目立ってしまうことも…。

 

除毛

カミソリよりも肌に優しい、カミソリよりも奥の方からごっそり抜けると謳っているサイトやブログが多いですが、そもそも、カミソリよりも優しいのかなって話です。

 

毛を溶かすほどの成分なのに、同じたんぱく質の肌にいいわけがありませんし、カミソリのように顔には使えなかったりするわけで…。

 

よほど古いカミソリを使っているのか、よほど激しくカミソリをあてているのか、何もつけずに逆剃りしているのかなと思ったりします。

f:id:kebukai01:20170916135028j:plain

それに、カミソリよりも奥の方からってことですが、そんな顕著に奥の方からは処理できません。

カミソリ同様、濃くて太い毛の部分は黒いぶつぶつができてしまいます。

f:id:kebukai01:20170915044301j:plain

 

違いはそれほど分かりません。

 

抑毛

毛の生成をつかさどる毛母細胞にアプローチしてくれるということなのですが、その効果は、めちゃくちゃ微妙です。

効果があった人のほうが、効果がなかった人よりも多いんじゃないかなってくらい、amazonでの口コミは悪いです。

f:id:kebukai01:20170916031045j:plain

「良い」という口コミをされていても、それが抑毛効果ではなくて、潤いだったリニオイだったリするので、その人も、実は抑毛効果は感じていないんじゃないかなって思ったりします。

 

脱毛ワックス・脱毛テープ

抜くのと同じですね。

まとめて抜けますけど、また毛が生えてきます。

痛いので、陰毛にはかなり危険な印象です。

 

すく

長い毛と短い毛が混在するように、処理する方法です。

陰毛に行なうと、ボリュームダウンしてスッキリします。

 

絶対にツルツルにはならないので、重宝しますよ。

処理しているのがばれにくいというのも、個人的にはとても魅力的ですね。

f:id:kebukai01:20170915072559j:plain

陰毛処理の、第一選択肢だと思います。

 

家庭用脱毛器

自己処理をするのであれば、『すく』か『脱毛』ですね。

 

ただ、生えてこないようにしたいのであれば、脱毛一択です。

他の処理方法では、また毛が生えてきますしキレイになりません。

 

特に除毛や抑毛は、男心をくすぐるようなキャッチコピーがついていたりしますが、だまされないでください。

f:id:kebukai01:20170916135738j:plain

 

本当に大したことありませんから。

全額返金保証が付いている除毛クリームや抑毛ローションがありますので、それを試されてもいいとは思いますが、時間と労力のムダだとしか思えないのでおススメはできません。

 

脱毛ってツルツルにするの?

私は脱毛はツルツルになると思っていたのですが、照射する回数で調節できることを知りました。

10回照射するとツルツルになるところを、5回の照射で半分だけ減らすというようなことが、可能なのが家庭用光脱毛です。

 

まとめ

自己処理には色々とありますが、ムダ毛へのアプローチを考えるのであれば家庭用光脱毛器一択です。

それ以外の方法なら、すくですね。

 

家庭用光脱毛器の詳しい情報については、こちらのページに書いております。

www.otokomudage.com