男のムダ毛対策!毛深い男は嫌われるので小ぎれいを目指そう

男のムダ毛対策。バリカンやトリマー、脱毛、すく、などの情報あり。どこまでするの?薄くすることができるの?などの疑問も解決。

胸毛処理!多い濃い男ができる方法まとめ

胸毛処理って、どうするのが一番いいのかな。

自分に合った方法って、どんな方法なのだろう…。

 

胸毛が多い濃い男ができる処理方法を、まとめてみました。

 

胸毛の処理法まとめ

f:id:kebukai01:20170919090933j:plain

では、一つずつ見ていきたいと思います。

 

剃る(カミソリ)

メリット

一番簡単で、すぐに始めることができます。

商品もそれほど高くありません。

デメリット

黒いぶつぶつが残ってしまいます。

すぐに生えてきてしまいます。

チクチクします。

カミソリ負け、出血、ケガなどをする可能性があります。

シェービングクリームなどが必要です。

 

剃る(ボディシェーバー)

メリット

肌を傷つけることが少ないです。

一度購入すれば、その後の費用はかかりません。

シェービングクリームなどが不要です。

デメリット

カミソリよりも深く剃れません。

また生えてきます。

チクチクします。

 

脱色

メリット

ありません

デメリット

透明ではなく茶色や金色になるため、違和感があります。

光に当たるとキラキラします。

伸びてくる毛は黒色なので、とても残念な感じになります。

毛は残ったままです。

刺激が強いので、肌トラブルを起こしやすいです。

処理をするための準備や後片付けが面倒です。

 

除毛

メリット

カミソリよりも、少し奥の方から処理できます。

カミソリよりも、チクチクしません(チクチクしないわけではありません)。

デメリット

また伸びてきます。

剛毛の場合、クリームが根もとに付きにくいので処理が難しいです。

処理の準備、後片付けが面倒です。

思ったよりキレイになりません。

肌に優しいものは数千円するので、コスパが悪いです。

 

抜毛・脱毛テープ・脱毛ワックス

メリット

一度抜くと3週間~1ヶ月は、そこの毛穴から毛が生えてきません。

黒いぶつぶつが少なくなり、見た目はカミソリよりもはるかにキレイです。

デメリット

痛いです。

毛穴から血が出てくる可能性があります。

埋没毛になる可能性があります。

1ヶ月くらいしたら、また生えてきます。

テープやワックスは、キレイに抜けないことが多々あります。

 

抑毛

メリット

胸毛が生えるスピードが徐々に遅くなり、薄く、細く、弱くなります。

塗るだけですので、痛くもかゆくもありません。

デメリット

使用した結果、ムダ毛への効果を感じているのは半分以下の人たちです。

効果がでるまで数ヶ月かかり、即効性がありません。

高価なものは、5,000円くらいします。

複数本かわないと、効果が現れない場合が多いです。

費用対効果が、非常に悪いです。

 

脱毛

ここで書く脱毛は、医療レーザー、フラッシュ、家庭用光脱毛器のことです。

メリット

胸毛に根本的なアプローチをし、生やさなくします。

一度生えてこなくなってしまえば、自己処理が必要なくなります。

見た目がとても美しく、清潔感がアップします。

ツルツルの胸は、自分でも惚れるくらいの美しさです。

 

デメリット

料金・費用がかかります。

 

まとめ

胸毛の処理方法には色々とありますが、根本的な解決になるのは脱毛だけです。

それ以外の方法では、一時的には無くなりますが、また生えてきますし、処理法によっては処理跡が汚く見えてしまうんですよね。

 

脱毛って高いと思われているかもしれませんが、私が通っているメンズリゼクリニックなら、胸の脱毛は、たったの69,800円。

この値段で、胸毛を気にする生活から一生解き放たれるんですから、ありがたいですよね。

 

脱毛については、別のページで詳しく書いています。

www.otokomudage.com

 

脱毛を検討される場合には、3つの種類がありますので、自分に合った方法をチョイスされてくださいね。

 

美しい胸は、目の前だと思いますよ。

f:id:kebukai01:20170919091015j:plain