男のムダ毛対策!毛深い男は嫌われるので小ぎれいを目指そう

男のムダ毛対策。バリカンやトリマー、脱毛、すく、などの情報あり。どこまでするの?薄くすることができるの?などの疑問も解決。

すね毛をすくとチクチクする?しない理由を説明させてもらいます

すね毛をすくと、チクチクするのかな?

すね毛の処理に『すく』という方法があるのを知ったけど、剃ったときと同じようにチクチクするのか心配。

 

でも大丈夫。

すね毛をすいても、チクチクはしませんよ。

 

すね毛をすいてもチクチクしない理由

f:id:kebukai01:20170914112125j:plain

 

すね毛をすいてもチクチクしないのは、長い毛と短い毛が混在するからなんです。

 

今って、すねはチクチクしていませんよね?

なぜかというと、毛が長いし、その長さに肌が慣れてしまっているので、毛穴への刺激を感じにくくなっているから。

f:id:kebukai01:20170914182917j:plain

すね毛をすくと、先ほども書きましたが長い毛が残ります。

これがクッションの役目を担ってくれるので、チクチクを感じにくいというわけですね。

 

しかし、感じてはいなくても、今までよりも短い毛もたくさん存在する形になるので、すき過ぎると、多かれ少なかれチクチクしてしまうので注意が必要です。

 

絶対にチクチクしたくないという場合には、少しすいて確認、少しすいて確認と、こまめにチェックをされたほうがいいかなと思います。

f:id:kebukai01:20170914182638j:plain

『すく』って本当にすごい

すくメリットは、見た感じが自然ということです。

カミソリで剃ると根こそぎなくなってしまいますし、ハサミなどでカットすると、毛先が整ってしまうので処理しているのがばれやすいです。

 

しかし、すくのは全然違います。

こんな感じで、自然な仕上がりになるんですよね。

f:id:kebukai01:20170914113050j:plain

 

分かりますでしょうか?

向かって右側にも、長い毛が一定数存在することが。

 

両方同じように整えれば、自然なすねそのものになります。

 

まとめ

すね毛をすいても、チクチクしません。

それは、長い毛がクッションの役目をしてくれるから。

 

ただ、やりすぎるとチクチクする可能性が出てきますので、程々にしてくださいね。