男のムダ毛対策!毛深い男は嫌われるので小ぎれいを目指そう

男のムダ毛対策。バリカンやトリマー、脱毛、すく、などの情報あり。どこまでするの?薄くすることができるの?などの疑問も解決。

男のためのチクチクしないムダ毛処理!大丈夫な4つの方法

ムダ毛を処理したあとに、チクチクしてしまう。

何か、チクチクしない方法はないだろうか。

 

そんな風に思いながら、調べていらっしゃると思います。

 

チクチクしないムダ毛処理

f:id:kebukai01:20170921114736j:plain

 

チクチクしないムダ毛処理には、3つの方法があるといえます。

・脱色
・抜毛

・すく
・抑毛

 

これ以外の方法では、チクチクを回避することはできませんので、諦めてください。

 

例えばですが、カミソリで処理したあとにチクチクしない方法などを探されていたとしても、それは時間のムダでしかありません。
なぜなら、そんな方法は存在しないからです。

 

脱色

毛の色を抜いて、目立たなくする方法です。

毛の長さは変化しませんので、今までと同じ感触のまま生活することができます。

 

ただ、透明になればいいのですが、金色、茶色になってしまうため、違和感が否めません。

また、伸びてくる毛は、元の色の黒い毛ですので、ツートンカラーになってしまい、非常に残念な見た目になってしまいます。

f:id:kebukai01:20170920045626j:plain

 

抜毛

毛抜き、脱毛テープ、脱毛ワックスなどを用いて、毛を抜く処理方法になります。

痛みをともないますが、毛根から抜くことができるため、新しく生えてくる毛もしなやかなので、チクチクすることはありません。

 

痛くなければ、最高の処理方法なのですが…。

 

すく

すくとは、長い毛と短い毛を混在させる処理方法になります。

男性の場合だと、腕、脇、陰毛、すね毛などに使えます。

 

一部の長い毛をカットすることにより、自然な形でボリュームダウンさせることができるのが特徴ですね。

f:id:kebukai01:20170920045237j:plain

例えばすねなら、こんな風になります。

f:id:kebukai01:20170917094642j:plain

 

向かって左のほうが、薄くなっているのがお分かりいただけるかと思います。

 

すく道具はダイソーでゲット

すきばさみ

f:id:kebukai01:20170916031928j:plain

 

すきかみそり

f:id:kebukai01:20170916032006j:plain

 

ダイソーなら、これだけの種類があるので驚きです。

私が使ってみてよかったと思ったのは、一番左のこれですね。

f:id:kebukai01:20170917061247j:plain

 

f:id:kebukai01:20170917061500j:plain

 

抑毛

毛を作る毛母細胞にアプローチして、徐々にムダ毛を細く薄くする処理法といわれています。

 

毛深さは男性ホルモンによって決まるのですが、抑毛は、それとは拮抗する女性ホルモンに似た物質のイソフラボンなどを、毛母細胞に届けて、弱らせるといわれています。

f:id:kebukai01:20170920000652j:plain

ものすごく、良い処理法のように思えますよね?

しかし、残念ながら落とし穴が…。

 

それは、効果を感じている人が少ないということです。
楽天やamazonで抑毛剤のレビューを見るかぎり、半数以下の人しか効果を感じていません。

f:id:kebukai01:20170917085448j:plain

私はamazonや楽天のレビューを見る前に購入してしまったのですが、レビュー通り、全く効果を感じることはありませんでした。

半年くらい使いましたけど、目に見えての変化は『0』です。

 

「ホントに?」と思われるときには、ご自身の目で確認されるといいかと思います。

 

⇒楽天で抑毛を検索した結果

 

⇒amazonで抑毛を検索した結果

 

まとめ

チクチクしないムダ毛処理には、4つの方法があります。

男の場合は、すくのがいちばんかなと思いますね。

 

最初はチクチクしてしまうけど、一度抜けおちてしまえば二度とチクチクしないのは脱毛ですね。

 

ムダ毛処理の、最終手段といわれている方法です。

気になられたときには、こちらのページを読んでいただければ幸いです。

www.otokomudage.com