男のムダ毛対策!毛深い男は嫌われるので小ぎれいを目指そう

男のムダ毛対策。バリカンやトリマー、脱毛、すく、などの情報あり。どこまでするの?薄くすることができるの?などの疑問も解決。

除毛と脱毛の違い!根本的に違うので要注意

除毛と脱毛って、何がどう違うのだろう。

そう思って、色々と調べていらっしゃると思います。

 

除毛と脱毛の違い

除毛と脱毛の違いは、目に見えている毛だけを処理するか、毛根から処理するかの違いになります。

 

除毛

上っ面しか処理されない。

皮膚よりも奥の毛穴には、普通に毛が残っているのが除毛です。

f:id:kebukai01:20170923003823p:plain

 

脱毛

毛根から、ガッツリと取り除きます。

毛穴の中にも、毛が残らないのが脱毛です。

f:id:kebukai01:20170923004103p:plain

 

ただし注意が必要なのが脱毛クリーム

除毛クリームというものと、脱毛クリームというものがありますよね?

 

除毛クリームと脱毛クリームの違いって何だろうって話になると思いますが、これが同じなんですよね。

f:id:kebukai01:20170923004237j:plain

なぜか分からないのですが、除毛クリームを脱毛クリームと表現していることがあるんです。

 

でも、このクリームと付いた場合の『脱毛』は、先ほどのイラストには当てはまりません。

なぜなら、『脱毛クリーム=除毛クリーム』だから。

 

ややこしいですよね。

f:id:kebukai01:20170923005451j:plain

なぜそんな風になったのかは分からないのですが、十分気をつけてくださいね。

 

脱毛クリームで処理したからといって、根元からは抜けませんから。

上っ面の毛が、処理できるだけですからね。

 

脱毛にも一時的な脱毛と半永久的な脱毛がある

脱毛にも違いがあります。

先ほどの脱毛クリームは鼻っから違うのですが、それ以外の脱毛と表現しているものも、違いがあるんです。

 

また生えてくる脱毛

ワックス脱毛、脱毛テープなどの場合は、一時的な脱毛になります。

数週間で、抜いたところからもまた毛が生えてきてしまいます。

 

生えてこない(生えにくくなる)脱毛

同じ脱毛と表現するのですが、医療レーザー脱毛、フラッシュ脱毛、家庭用光脱毛は、先ほどの脱毛とは違います。

f:id:kebukai01:20170923004541j:plain

これらの脱毛は、毛を作る毛母細胞を破壊したり、働きを弱めたりする処理方法になります。

 

ですから、毛母細胞が破壊されている毛穴からは、数週間しても毛が生えてきません。

というよりも、半永久的に毛が生えてきません。

 

まとめ

除毛と脱毛は、根本的に違います。

ただ、脱毛クリームの場合は、脱毛ではなくて除毛なので気をつけてください。

 

脱毛クリームを購入したからといって、毛が毛根から処理できるわけではありません。

たまに、脱毛クリームのサイトで毛根から抜けるようなイラストがありますが、そんなことは絶対にありえないので、気をつけてくださいね。